2022年03月08日

第8回川崎郷土・市民劇『お〜い!煙突男よ 天空百三十尺の風』のご案内

現在川崎競馬場がある場所に昔富士瓦斯紡績という会社があったそうです。昭和5年、その会社に
働く女工さんたちの解雇や低賃金に反対する争議が起き解決のめどが立たない最中、百三十尺(約
40m)の煙突の上に登り6日間に渡り待遇改善を訴えた男の話です。富士瓦斯紡績には全国から女
工さんが募集され、大正時代沖縄からもたくさんの少女たちが働きに来たことが川崎に沖縄県人が
移住した由縁だと伝えられ、「川崎の沖縄県人70年の歩み」誌にも煙突男由来記が寄稿されてい
ることなどから、その時代に川崎に暮らした沖縄県人の歴史も垣間見られるかもしれません。
市民劇8表.jpg
市民劇8裏.jpg
posted by 絃友会 at 20:15| 日記

2020年02月03日

さんしんの日のお知らせ

こんにちは。
3月4日、今年もさんしんの日が開催されます。
さんしんの日の詳細は下記のチラシより、ご確認ください。

当日は予約制となっておりますので、チラシのお問い合わせ先よりご予約をお願いいたします。

チラシ表2020.jpg

チラシ裏2020.jpg

今年も皆様のご来場、心よりお待ちしております。
posted by 絃友会 at 18:56| 日記

2017年01月07日

さんしんの日まであと56日

さんしんの日まであと56日!
さんしんの日in絃友会も例年通り開催します。

01.jpg
posted by 絃友会 at 00:03| Comment(0) | 日記